毛ガニ通販はやっぱり北海道産!?失敗しない選び方とその美味しい食べ方

 

「毛ガニといえば北海道産」と言われているほど毛ガニは北海道が有名ですが、やっぱり北海道産が一番美味しいのでしょうか?

 

北海道以外にも毛ガニは水揚げされていますが、そのなかでも美味しい食べごろな毛ガニの見分け方ってあるのでしょうか?

 

今回は、毛ガニの食べごろな時期、そして産地や選び方など毛ガニについて詳しくご紹介していきますので、興味のある方は是非参考にしてみてください。

 

 

 

そもそも毛ガニとはどのようなカニなのか?

 

毛ガニが水揚げされるのは太平洋からアラスカまでの範囲で、日本においては有名な北海道以外でも各地域で水揚げされています。

 

ですが、やはり毛ガニの水揚げ量は北海道がもっとも群を抜いております。

 

そんな日本一の毛ガニ水揚げ量を誇る北海道ですが、そのなかでも水揚げされる地域によって旬の時期が下記にように大きく変わってくるのです。

 

 

 

  • オホーツク海や稚内など北海道の北側ですと3月〜8月。
  •  

  • 胆振産や噴火湾周辺の北海道の南側だと6月〜8月。
  •  

  • 広尾や釧路など北海道の東側だと9月〜3月。
  •  

  • えりもや日高などの北海道の南東側だと12月〜3月。

 

どうでしょう。北海道と一言でいっても水揚げされる地域によってこれだけ旬な時期が異なってくるのです。

 

ちなみに、北海道以外では三陸産の毛ガニも有名で、三陸産の旬は2月〜3月です。

 

 

北海道産のカニについてさらに詳しく説明しているページがございますのでよかったらそちらも併せてご覧ください。

 

通販でも北海道産のカニは美味しいのか?おすすめランキングベスト3!

通販でも函館産のカニは美味しいのか?おすすめランキングベスト3!

 

 

 

毛ガニはあまり大きなサイズのカニではないので、タラバガニなどと比べ食べられる量は少なくなります。

 

しかし、身は柔らかく甘みもあり、カニみそはとても濃厚ですので「毛ガニの味は格別である」という人もとても多いのです。

 

毛ガニの名産地である北海道の人たちも、タラバガニよりも毛ガニの方が美味しくて好きだと言います。

 

 

 

上手な毛ガニの選び方

 

流氷が溶けたタイミングを狙う

 

冬季になると流氷が発生する北海道北部では、流氷が発生している時は海が凍っておりますので漁ができません。

 

流氷で海が凍っている場合、海の中に太陽の光りが届きにくく、海に生息している植物プランクトンの動きも鈍くなり、植物プランクトンを主なエサとして生きる毛ガニはエサが少なくなり元気がなくなってしまいます。

 

しかし、流氷が去り海に十分な太陽光が届き出すと、たちまち植物プランクトンが動き出すためプランクトンの量が急増します。

 

そうなれば、毛ガニは大量の植物プランクトンを摂取することになりますので、栄養をたっぷり含んだ毛ガニになるのです。

 

ですので、植物プランクトンが急増する流氷が溶け出したころに水揚げされた毛ガニがとても美味しいということになるのです。

 

 

 

甲羅が硬い毛ガニを選ぶ

 

毛ガニは年に一回ほど脱皮を行うのですが、毛ガニは脱皮を行う際とてつもない体力を使い、その体力消耗のおかけで身がスカスカになります。

 

身がスカスカな毛ガニを食べてもおいしくありませんので、毛ガニの脱皮時期は購入を控えて方が良さそうです。

 

ちなみに毛ガニの脱皮時期としては、大体2、3月と言われておりますので、もしその時期に購入する際は注意してください。

 

脱皮直後なのかを確認するには、甲羅が茶色で押しても変形しない硬くてしっかりしているものが良いです。

 

甲羅がオレンジ色っぽく、触ってみてやわらかいなと感じた場合は脱皮直後の可能性があるので避けたほうが良さそうです。

 

 

 

美味しく毛ガニを食べる方法

 

上手なさばき方

 

毛ガニは他のカニとは異なり、そのまま売られていることが殆どですので、購入した場合は毛ガニを上手にさばかなければなりません。

 

毛ガニをさばく際、用意する道具は「キッチンばさみ」「軍手」この2点が準備できればOKです。

 

軍手は無くてもさばくことは可能ですが、万が一の怪我を防止するために軍手をした方が安心して作業が出来ます。

 

「毛ガニのさばき方」

 

  1. 毛ガニを仰向けにし、脚の根本にある関節部分にハサミを入れ切り取ります。
  2.  

  3. 毛ガニのお腹にある三角形の部分「ふんどし」をハサミで切り取って外します。
  4.  

  5. ふんどしを剥がしたら、そこに指を入れ胴体と甲羅を取り外します。
    その際甲羅を下にしないとカニみそがこぼれますので注意しましょう。
  6.  

  7. カニみそを残さずスプーンで綺麗に取り、甲羅に移す。
  8.  

  9. 両端にあるエラの部分は食べられませんので、取り除きましょう。
  10.  

  11. ハサミで毛ガニの胴体を半分に切り、脚の付け根の真ん中を切ります。
  12.  

  13. 脚部分の身が取り出しやすいよう殻にもハサミを入れておく。

 

 

甲羅焼きのやり方

 

 

毛ガニはカニみそがとても濃厚で美味しいので、カニみそに身をほぐして焼くと凄く美味しく召し上がれます。

 

なお、毛ガニの脚は味が比較的濃いですので、味の薄い脚の付け根部分の身を入れるのが良いでしょう。

 

 

 

甲羅酒のやり方

 

毛ガニは甲羅焼きが終了してもまだ甲羅酒という愉しみ方が残っています。

 

これは甲羅酒は毛ガニを食べた際にぜひやっていただきたいオススメの愉しみ方で、残ったカニみそに温めたお酒を入れて飲むのです。

 

毛ガニを食べて最後の締めにとてもマッチするので、是非毛ガニを食べる際は甲羅酒をやってみてください。

 

 

 

まとめ

 

さて、今回は毛ガニについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

毛ガニはタラバガニと比べ身が少ないですが、カニみその濃厚さや甘みのある身はとてもレベルの高い美味しさであると言えます。

 

今後、毛ガニを食べる機会がございましたら、是非北海道産の旬な毛ガニをご堪能頂ければと思います。

 

 

ちなみに、別ページでタラバガニについて紹介しているので興味のある方はチェックしてみてください。

 

ズワイガニの通販はやっぱり北陸産!?「失敗しない選び方」と「美味しい食べ方」


関連ページ

ズワイガニの通販はやっぱり北陸産?「失敗しない選び方」と「美味しい食べ方」
ズワイガニの通販はやっぱり北陸産?「失敗しない選び方」と「美味しい食べ方」をご紹介いたします。ズワイガニの通販で非常に人気の高いのは北陸産のカニです。この北陸産のカニを通販で失敗しないように購入してください。
越前ガニはズワイガニの中でも大人気!通販での失敗しない選び方とその食べ方
ズワイガニの中でも大人気の越前ガニ!通販での失敗しない選び方とその食べ方についてご紹介いたします。ズワイガニの通販は越前ガニが一番人気が高いです。越前ガニの失敗しない選び方と美味しい食べ方確認してください。
香住ガニはズワイガニと何が違うの?通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方
香住ガニはズワイガニと何が違うの?通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方についてご紹介いたします。香住ガニとズワイガニの違いや通販で失敗しない方法、美味しい食べ方が気になる方は参考にしてください。
上海ガニを通販で買う場合、中国産が良い?正しい選び方と美味しい食べ方
上海ガニを通販で買う場合、中国産が良い?正しい選び方と美味しい食べ方についてご紹介いたします。上海ガニを通販で購入しようとお考えの方は参考にしてください。中国産の上海ガニを美味しく食べよう。
有明海で有名「竹崎カニ」!!通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方
有明海で有名「竹崎カニ」!!通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方についてご紹介いたします。有明海で有名な竹崎カニの通販で失敗しないようにするにはこちらを参考にしてください。
通販で生カニを買う時、失敗しないためには?
通販で生カニを買う時、失敗しないためにはどうすればいいかをお教え致します。生カニを通販で購入す際に失敗しないように参考にしてください。生カニの通販でちょっとリッチな食卓にしましょう。
通販で活ガニを購入して美味しく食べよう!!
通販で活ガニを購入して美味しく食べるためにはどうすればいいかをお教え致します。活ガニを通販で購入して美味しく食べる方法を詳しく掲載しています。活ガニ通販は失敗しないようにしましょう。