越前ガニはズワイガニの中でも大人気!通販での失敗しない選び方とその食べ方

 

古くから冬季シーズンの食べ物として親しまれ、今なお大人気のズワイガニ。

 

ズワイガニはプリプリの身に甘みを感じられるのが特徴的で、なかでも「越前カニ」は超が付くほど有名なカニとなっています。

 

ですが、越前ガニとズワイガニの違いってあまり良くわからないという人も結構多いようです。

 

そこで今回は、越前ガニについて詳しくご紹介していきますので興味のある方は是非チェックしておいてください。

 

 

 

そもそも越前ガニとは?

 

越前ガニはズワイガニと一緒の種類で、ズワイガニは主に日本海やオホーツク海などで水揚げされており、古くから高級食材として親しまれています。

 

そんなズワイガニですが、日本では「石川県・福井県・鳥取県・京都府」を中心に水揚げされており、水揚げされた地域によってズワイガニの名称が変わるのです。

 

たとえば石川県で水揚げされた場合は「加能ガニ」鳥取や京都で水揚げされた場合は「松葉ガニ」、というような名称になり、福井県で水揚げされたズワイガニを「越前ガニ」というのです。

 

すなわち、越前ガニというのは福井県で水揚げされたものを示す、いわば名称のようなもので基本的には他のズワイガニ同じです。

 

 

そんなズワイガニですが、一般的に市場で売られているものは全て「オス」のズワイガニとなっており、「メス」のズワイガニは基本的に流通しておりません。

 

また、「本ズワイガニ」「大ズワイガニ」「紅ズワイガニ」というように、ズワイガニは3種類に分類され、本ズワイガニは国産の名産地で水揚げされたものを言い、大ズワイガニは

 

海外で水揚げされたもの、紅ズワイガニは太平洋側で水揚げされたもので、本ズワイガニと比べて質や味が劣ります。

 

ですので、本ズワイガニを購入するつもりが紅ズワイガニを間違えて購入してしまうというケースも多々あるので選ぶ際は間違えないようにしましょう。

 

 

本ズワイガニに比べ質や味が劣る紅ズワイガニですが、そのなかでも「香住ガニ」というブランドが存在します。

 

もし「香住ガニ」について詳しく知りたいという方はこちらのページをご参照ください。

 

香住ガニはズワイガニと何が違うの?通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方

 

 

ちなみに、福井県で獲れる越前ガニは、唯一皇室に献上されているカニになりますから、それだけでも高品質で高級なカニだということが分かりますね。

 

 

 

越前ガニは他のカニと何が違うのか

 

唯一、皇室にも献上されるなどズワイガニの中でもトップクラスの品質を誇り、ズワイガニの中の「王様」とも言われている越前ガニ。

 

そんな越前ガニですが、その他のズワイガニとはどこがどのように違うのでしょうか?その違いを見てみましょう。

 

 

 

生息している環境

 

先程も記述したとおり、越前ガニが水揚げされるのは福井県です。

 

その福井県周辺の海中は、100m、150m、200mと水深が徐々に深くなっていくという特徴があり、徐々に水深が深くなっていくという環境が、カニにとってストレスなく快適に暮らせる環境となっており、さらにカニが食べるエサも豊富にありますからストレスなくエサも十分に食べているカニはとても身がしっかり詰まっていて最高に美味しいのです。

 

 

 

水温

 

 

日本海側は冬になると一気に気温が下がり、それと同時に海の水温も下がります。

 

その海水の水温が下がるということがカニにとっての生育を促進させ、身の引き締まったプリップリのズワイガニへと成長させるのです。

 

 

 

水揚げ後の処置

 

 

越前ガニが水揚げされると、すばやく同じ海水の入った水槽に入れ、そのまま生きた状態で漁港へと運ばれます。

 

また、その活きた鮮度を保ったまま市場に並びますのでとても品質が高いのです。

 

 

 

 

越前ガニの選び方とは

 

ズッシリと重たいものを選ぶ

 

 

越前ガニを手に持ったとき、ズッシリ重いと感じた場合は身が詰まっている証拠ですから、間違いなく美味しい越前ガニです。

 

ですので、越前ガニを選ぶ際は実際手に取り、他より重たいものを選びましょう。

 

 

 

 

甲羅の色・ツヤで選ぶ

 

カニは1年に何回か脱皮をおこない、脱皮直後は身がスカスカな状態となっているため食べてもあまり美味しくありません。

 

ですので、脱皮直後の越前ガニはあまり購入しない方が良いでしょう。

 

では、脱皮直後なのかを見分けるにはどうしたら良いか?ということですが、注目するべきところは甲羅の色です。

 

脱皮直後は甲羅の色が淡いオレンジ色ですが、時間が経過していくと徐々に色が濃くなってきます。

 

すなわち甲羅の色が濃ければ濃いほど脱皮から時間が経過しているということになりますから身のしまりも良いということなのです。

 

 

 

甲羅に良くある黒いツブツブ

 

黒いツブツブのようなものがカニの甲羅についているのを見たことはありますか?

 

このツブツブは「カニビル」と呼ばれるヒルの卵で、カニに寄生することはないので全く問題ありません。

 

むしろこのカニビルが甲羅についているカニは、栄養豊富な水域で育ち、脱皮してから時間も経過しているという証拠になります。

 

ただ、見た目が少々悪いので敬遠してしまいがちですが、全く敬遠することはありません。

 

むしろ甲羅に黒いツブツブがついているカニを選んでください。

 

 

 

ちなみに、その黒いツブツブ「カニビル」について詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

カニの甲羅などの付いている黒いツブツブ!「カニビル」って何?

 

 

 

このように、質の良い越前ガニを選ぶ時はいくつか確認するポイントがありますので、ぜひ実践してみてください。

 

なお、越前ガニを通販で購入しようと考えている場合、実際に手に取って選ぶことができませんので細心の注意が必要です。

 

こちらのページでは越前ガニを通販で購入する時のポイントなどを紹介しておりますので是非参考にしてみてください。

 

カニ通販によくある失敗とその解決法のご紹介

 

 

 

越前ガニの美味しい食べ方

 

越前ガニは、やはりしゃぶしゃぶで頂くのがベストではないでしょうか。

 

身がたっぷりと詰まっていますし、湯にサッとくぐらせることで甘みや旨みも凝縮されますのでとても美味しく召し上がれます。

 

越前ガニを食べる際は、ぜひカニしゃぶで食べることをオススメします。

 

ただ、冷凍された越前ガニを食べる際は、特に解凍方法に注意が必要です。

 

カニの解凍方法は食べ方によっても異なりますので、解凍方法を間違えて高級な越前ガニを台無しにしないよう注意してくださいね。

 

 

通販などで冷凍カニをご購入された場合の解凍方法はこちらです。

 

冷凍カニは解凍方法が決めて!その解凍方法とは

 

 

 

まとめ

 

さて、今回はズワイガニの中でもトップクラスの品質を誇る「越前ガニ」についてご紹介してきました。

 

越前ガニは、毎年11月上旬〜3月下旬がもっとも旬な時期だと言われておりますので、旬な時期を迎えましたらぜひ越前ガニをご堪能ください。


関連ページ

ズワイガニの通販はやっぱり北陸産?「失敗しない選び方」と「美味しい食べ方」
ズワイガニの通販はやっぱり北陸産?「失敗しない選び方」と「美味しい食べ方」をご紹介いたします。ズワイガニの通販で非常に人気の高いのは北陸産のカニです。この北陸産のカニを通販で失敗しないように購入してください。
毛ガニ通販はやっぱり北海道産!?失敗しない選び方とその美味しい食べ方
毛ガニ通販はやっぱり北海道産!?失敗しない選び方とその美味しい食べ方についてお教え致します。毛ガニ通販で最も人気が高いのは北海道産です。北海道産の毛ガニの選び方や美味しい食べ方はこちらで確認してください。
香住ガニはズワイガニと何が違うの?通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方
香住ガニはズワイガニと何が違うの?通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方についてご紹介いたします。香住ガニとズワイガニの違いや通販で失敗しない方法、美味しい食べ方が気になる方は参考にしてください。
上海ガニを通販で買う場合、中国産が良い?正しい選び方と美味しい食べ方
上海ガニを通販で買う場合、中国産が良い?正しい選び方と美味しい食べ方についてご紹介いたします。上海ガニを通販で購入しようとお考えの方は参考にしてください。中国産の上海ガニを美味しく食べよう。
有明海で有名「竹崎カニ」!!通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方
有明海で有名「竹崎カニ」!!通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方についてご紹介いたします。有明海で有名な竹崎カニの通販で失敗しないようにするにはこちらを参考にしてください。
通販で生カニを買う時、失敗しないためには?
通販で生カニを買う時、失敗しないためにはどうすればいいかをお教え致します。生カニを通販で購入す際に失敗しないように参考にしてください。生カニの通販でちょっとリッチな食卓にしましょう。
通販で活ガニを購入して美味しく食べよう!!
通販で活ガニを購入して美味しく食べるためにはどうすればいいかをお教え致します。活ガニを通販で購入して美味しく食べる方法を詳しく掲載しています。活ガニ通販は失敗しないようにしましょう。